【まだ普通に仕事してるの?】ワーホリ・留学前の貯金はリゾバが最高に効率が良い3つの理由

ちょっとタイトルで煽った感がありますが、本音です。最近になって初めてイケダハヤトさんという常にブログかTwitterなどのSNSが燃えている方を知ったので、早速 真似てみました。

 

皆さん、こんにちは。井家と申します。

 

オーストラリアにいたとき、高校を卒業して2年間働いて140万円も貯金して万全の準備をしてワーホリに来た日本人女性がいました。「はぁ~~若いのに凄いなぁ、、」と感心したのも束の間、半年で110万円 貯金してきた男性と会って「な、なんだコイツ、、どうせ蟹漁船とか裏治験だろ、、こえーよ、、、」と思っていたんですけど、どうやらその男性がしていたのが今回紹介するリゾートバイト、通称リゾバだったのであります。

 

お金が大事なことは皆 知っていることですね。しかし同時に時間も「Time is money」と言われるくらいにはお金と同じくらいに大事、こと若い人にとってはお金以上に価値のあるものだと個人的には思います。「若さを若者に持たせておくのは勿体ない」という格言もあるくらいですしね。

 

まどろっこしいですね。単刀直入に言うと、ワーホリに来る前は「英語力を上げよう!外国人彼氏・彼女を作ろう!!」という眩しいくらいに素晴らしい目標を掲げてきたのに、いつの間にか「お金を稼ぐこと」に目標がチェンジしてしまっている方をよく見るのです。具体的には私のシェアメイトのトシヤくんがそうです。

 

彼はワーホリエージェントに多額のお金を払ってワーホリに来たそうで、当初は英語を勉強したいと思っていたようだったんですが、日系企業で働きだして一日12時間ほど拘束されていくうちに当初の目標は消え失せ、今ではなるべくたくさんお金を稼いで、日本へ帰る道中でタイやフィリピンなどで豪遊しようという目標になったようです。

 

目標なんて私がとやかくいうことではないですが、なんだかモヤモヤしまして。しかもお金稼ぐなら別にニュージーランドじゃなくても良いですからね。それこそリゾバの方が超効率的に稼げるんですよ

 

「海外で生活する」、というのは結構 簡単にできるんですけど、「海外生活を楽しむ」となると本人の語学力、もしくは経済力のどちらかが最低限 必要になってくると思うんですよ。語学力を上げるためには自分で勉強したり、ネイティブの友達と遊んだり、Meet upなどのイベントに参加したりする必要があると思いますが、そのためには時間を作る必要がありますからね。

 

 

そのような「自由時間」を確保するためには留学・ワーホリ先でそれほど仕事をしなくて良くなるための「貯金」が必要になってきますね。今回紹介するリゾバ(リゾートバイト)はその「貯金」を超効率的に最速で、なおかつ職種によっては語学力も伸ばせるものなので説明させていただきます。

 

 

 

 

リゾバとは

先述したようにリゾートバイトの略です。

 

リゾートバイトとは、ホテルや旅館、スキー場や海の家などに住み込みで働く短期間の期間限定アルバイトのことをいいます。 リゾートバイトは「リゾバ」や「リゾバイ」と、略して言われることもありますが、たいていの場合はリゾバと呼ばれています。リゾバイは聞いたことありませんでした。

 

 

リゾバをおススメする理由

f:id:koppamizin007:20190531231559p:plain



ワタクシがリゾートバイトをおススメする理由は3つあります。

 

 

 

リゾバをおススメする理由No.1:超効率的にお金が稼げる

 

f:id:koppamizin007:20190531224328p:plain

引用:リゾバ.net

 

私がリゾバで一番 メリットだと感じるのは後述しますが、『彼氏・彼女ができやすい』だと思ってるんですけど、リゾバをされる方の第一の目標は「貯金」だそうです。まぁそうですよね。お金よりも恋人がほしいなんて言うのは私みたいな最近になって人恋しくなってきたような奇特の人くらいでしょうね。

 

で、「貯金」についてですが、私だけの意見ではなく「リゾバ 貯金 」とGoogleで検索をかけて2ページまでの全サイトをチェックしてみましたが、経験者のほぼ全員が

貯金はできる」という結論でした。

 

 

勿論わたしも同じ意見ですので、その理由について3つほどに厳選してまとめさせていただきます。

 

 

超効率的にお金が貯まる理由①:住み込みで働ける

f:id:koppamizin007:20190531233109p:plain

リゾバでは住み込みで働くことができるので部屋代や光熱費などの生活費が無料で、なんと毎日の食事も無料だったりします(一日2~3食程度)。部屋代(住居費)が浮く、っていうのはとてつもないメリットですよ。それだけで数万円は軽く浮きますからね。

 

さらには光熱費も無料、住み込みなので交通費もかからないとくると、いよいよリゾートバイトをする上で必要なお金ってほぼないんですよね。

そういうわけで給料がすべて自分の収入となります。そりゃ貯金できますわな。

 

 

なお、リゾートバイトを斡旋する会社にはいくつか種類があります。例えばヒューマニックさんは仕事は多いけど時給が低めだったり、アルファリゾートは女性の仕事が多くて時給も高かったりするようです。派遣会社によってそれぞれ特徴があります。

 

詳しくは下記のサイトに詳しくまとめられていますので、貯金のためにリゾバを検討している人は是非 参加してみてください。

 

派遣会社のキャンペーン&仕事件数の最新情報

 

 

 

超効率的にお金が貯まる理由②:超短期集中型で働ける

リゾートバイト、というくらいですから観光客をメインターゲットとして働く職種のところが多いです。また必要な時(かきいれ時)にバイトを雇わなければいけないので、時給も通常のコンビニバイトなどに比べて高いところがほとんどです。

 

さらに必要な時期に呼ばれるのがリゾバの特徴でもあるので、一日に8時間ほどは働ける職場が多いです(もちろん天候に左右される仕事もあります)。残業などもある場合は2割五分増しにもなります。遠地に来ている場合は知り合いなども少ない状況でもあるので交友費なども少なく済ませられるのも大きなメリットでしょう。

 

 

リゾバをおススメする理由No.2:英語の勉強ができる

f:id:koppamizin007:20190531231637p:plain



ホテルのフロント、旅館の中居さん、レストランのホールなどでリゾバされる方は英語を使う機会が非常に多いです。

 

なかでも来日観光客の多い京都や東京などのホテルでは英語を話さない機会がないほどで、とりわけ観光客の多くなる4月や7月は外国人観光客が7割にもなる日もあるようです。

 

日本は2020年までに訪日外国人客を4,000万人に増やす予定らしいので今後ますます外国人と接する機会は増えるでしょう。

リゾバで貯金した後に留学・ワーキングホリデーを検討している方は 是非 そのような職種でリゾバしてみると良いでしょう。

 

 

語学学習にリゾバが良い理由:外国人と直接 話せる

外国人でリゾートバイトをされている方も少なくないようです。

 

こちらのサイト で詳しく書かれていますが、英語が話せるリゾバ先としては有名なのは

  • 1位 京都
  • 2位 富士山周辺
  • 3位 北海道

 が上がるようです。熟練者によると長野の白馬温泉も冬期間はガチで英語が使える環境になってるそうです。

 

リゾバの求人サイトで「外国人が多い」と書いてあっても、来日する外国人の大半を中国人と韓国人が占めているので、英語の勉強がしたいという方は英語が母国語な欧米人やオーストラリア、ニュージーランド人が多く訪れるリゾバ先を見つけましょう。

 

あ、あとアルファリゾートさんですと英語が話せる仕事を探せたり、英会話レッスンを無料で受けられたりするようなので、下記のサイトも是非 参考にしてみてください。

 

アルファリゾートならオンライン英会話レッスンが無料で受けられる!【業界初】

 

 

リゾバをおススメする理由No.3:彼氏・彼女を見つけやすい

f:id:koppamizin007:20190314184414j:plain

「コイツ 色恋の話し始めやがったよ。くだらな。。ブラウザ閉じよ、、」と思ったそこの貴方。ちょっとお待ちなさい。本当にくだらないのかな?

 

彼氏・彼女を作らないで一人で生きていく、なんていうのは私も同感です。が、もし貴方が若人なら それは長くは続かないと思うんですよ。心の中は寂しいんじゃないのでしょうか、と。えぇ分かります。私もつい最近まではそういう考えでしたから。しかし、今になって思うんです。

 

「彼女いたらオレのワーキングホリデーもっと楽しかったんじゃないか?」

 

と。彼女・彼氏がいる人は語学力の伸びが悪い、みたいなことを聞いたこともありますが、そんなのは自分次第だと思うんですよ。ジャパレスで英語力が伸びないって言ってつい最近まで私が働いていたローカルカフェに入って来てた子がいましたけど、2か月経っても全然 話せるようになっていませんでしたよ。上司にボロクソ貶されても聞き取れていないようで「Ah~~Yaah I know」とか得意げに言ってました。

 

自身の語学力に満足していない人、それも本当にビギナーレベルの語学力の人ほど自身の勉強不足や行動力のなさを棚に上げて「環境が英語環境じゃないからだ」なんて言いますけど、語彙なんて個人が工夫しない限りは増えないし、会話で使えないからな。え、オレ?オレは勿論 簡単な単語しか使えてねーよ。

 

 

というわけでこれは個人的な意見ですが、一人で海外で生活するのは それはそれで面白いんですけど、彼女・彼氏がいた方がエンジョイできることも多いと思います。

 

そこでリゾートバイト。リゾートバイトなんですよ青春真っ盛中の皆さん。

 

 

彼氏・彼女を見つけやすい理由①:年齢層が若い

こちらが実際にリートバイトで働く年齢層をまとめたグラフです

f:id:koppamizin007:20190531224134p:plain

引用:『リゾートバイト応募者の年齢層を完全公開!実際に何歳くらいの人が多い?』 リゾバ.com

 

全国各地から20代・30代の男女が一同に集うんですよ。そんなところで出会いがないわけがないんですよネットで調べたところ、リゾバで恋人を作った方は全体の25%ほどだったそうです。4人に1人は恋人を作っているんですって。ええですなぁ(遠い目)/p>

 

恋人以外にも良い友人を見つけられるのもリゾートバイトの魅力ですね。

 

 

彼氏・彼女を見つけやすい理由②:一緒に過ごす時間が多い

他の学生時代からモテてきたような男は知りませんが、私のような若干インドアなタイプの男から女性を誘ういうのはなかなか難しいことなのです。嫌われる勇気を持てていませんからね。だから誘うときにも「気持ち悪がられたり、断られたらどうしよう....」という思考が付きまとい、結局 誘えないことも多かったでしょう陰キャの男性諸君。

 

でも大丈夫。リゾバならそんな君の背中を押す理由がそこら中に落ちているんだよ。リゾートバイトっていうくらいですから、お互い故郷を離れて来ている場合も多いんです。勤務地付近に知り合いが少ないことでしょう。そんなとき誘える相手は誰でしょうか?そう勤務地で、一緒に仲良くリゾバをしている人なのです。

 

「あの観光地行きたいんだけど、一緒に行きませんか?」

 

↑どうよこれ。極めてナチュラル。私の場合は「友達がいないもんで。えへへ」と余計なことを付け加えてしまいますが、無意味に自分を遜るのはやめましょう。基本的に女性は自分より弱い男には興味を惹かれないっぽいです。

 

 

 

 

 

ワーホリ前(多分留学前も)にはマジでおススメ

f:id:koppamizin007:20190531232110p:plain

たま~~にTwitterとかで

「私は5万でワーホリ始めました!!人生なんとかなる!!」

みたいなことをツイートしているアホ楽観的なワーホリメーカーがいますが、多くの人の場合は なんとかなりません。英語が達者だったり、海外には何か国も行ったことがある人は数万円程度でワーホリを始められますが、まったくの海外初心者が参考しても帰国日が数か月 早まるだけです。無責任な言葉ほど聞き心地が良いもんだからな。

 

私がオーストラリアのゴールドコーストで語学学校(まったく無意味だったが)に通っているときに知り合った方で15万でワーホリに来たという人がいたんです。21歳くらいのピチピチ大学休学生だったんですけど、6か月くらいでやむなく帰国を余儀なくされてたんですけど、理由ってなんだと思いますか?

 

 

 

そう。

 

f:id:koppamizin007:20190531232148p:plain

金欠です。

 

お金が尽きてしまったそうでした。一応 アジアンレストランで働いていたそうなんですが、オーストラリアで英語力がない人の受け皿となっているところでしたので時給は10ドル程度でレント(家賃)を払うので精一杯になってしまったそうです。もちろんオーストラリアをエンジョイする余裕もなく毎日毎日 パスタを食べる生活。か、かなしいじゃないですか。。

 

よく海外、それもワーホリの登竜門とも言われるオーストラリア(私が勝手に呼んでます)は時給が高い(最低自給23ドルくらい)ことで有名ですが、それは正規に雇われたらの話です。無責任な言葉ほど聞き心地が良いもんだからな(2回目)。

 

 

男性の場合は金欠になって帰るだけでほぼノーダメージ、なんなら後々 笑い話に昇華することもできるものですが、女性の場合は少し違うのではないでしょうか。海外に来る女性なんていうのは男並み もしくはそれ以上に精神的に強い方ばっかりだと思っていたんですけど、来豪数か月で病んできてるTwitterの女性アカウントを見る限り、ナイーブな方も一定数いるようです。そーんな英語も話せないしお金も尽きそうな日本人女性をカモにした仕事は勿論 海外にもあるんです。

 

こんな記事があります↓

『仕事が無く貯金の尽きたワーホリ女子さん、うっかり現地で売春婦になってしまう...』 オレ的ゴールドコースト観光マップ 

 

記事の中に とても参考になる表があるので、そちらを見てみましょう

 

f:id:koppamizin007:20190517094006j:plain

 

合法的にお金を稼いでいることにやんや言うのはおかしいです。
職業差別でもありません。

(中略)


ただ、俺が言いたいのは、
『青い空の下、カフェで働きたくてワーホリに来た普通の女子』が、

金欠の果てに、
『暗がりで、見知らぬ男のチ〇コを咥える』
って流れは流石におかしいでしょっ?
て話です。

引用『仕事が無く貯金の尽きたワーホリ女子さん、うっかり現地で売春婦になってしまう...』

 

「数万円でなんとかなる!」とか「英語力なくても大丈夫!!」みたいなバカ楽観的すぎる先人達の意見はほどほどに受け止め、自分の能力をしっかりと見極めて、自信のない方は数か月は仕事をしなくても大丈夫なくらいは貯金をしていったほうが良いでしょう。

 

また、ワーホリ・留学経験者が一時帰国中にすることでも有名なリゾバなので、経験者たちのリアルな情報を知ることができる、というのも大きなメリットではないでしょうか。たまにワーホリ中にブログをやってる奇特な人がいますけど、もちろんブログに書けないことも多々あったりしますし。それに検索で上位にくるブログなんていうのは大抵SEO(なんかよく分からないけど検索順位を上げるためのノウハウ)を意識しすぎた凡庸なブログが多いので、あんまり参考になりませんしね。

 

そこでリゾバですよ。経験者とリアルに話すっていうのは何よりも刺激を受けるし、勉強になったり、記憶に残ったりするものです。

 

 

総括

f:id:koppamizin007:20190531232358p:plain

ということで、私が思うリゾバのメリットをいくつかまとめてみました。

 

これは私の意見でしかありませんが、ワーホリや留学の方は是非、海外にいる間は 自分の時間を大切にしてあげてください。もちろんお金を稼ぐことだって将来の可能性にもつながっています。しかし、貴方が海外にいる間に起こすちょっとした行動はもしかしたら今すぐにでも貴方を変えるような大きな可能性を秘めていると思うんです。ちょっと話しかけてみた人が運命の人になったりするかもしれません。

 

仕事がある、というのは人が生きていく上で重要なことかもしれません。しかし仕事一辺倒になっては私生活に彩りがなくなってしまいます私はこの前までフルタイムであくせく働いていた時なんかは、せっかく友達からの誘があっても 翌日の仕事を考えてしまい、断ってしまったことも多々ありました。休日を自宅でぐーだらに過ごしてしまうことも。

 

ライフワークバランスなんて言葉が姿を消して久しいですが、まず海外に来たなら暇な時間をつくり、その時間をどう過ごすかに頭を使っても良いのではないか、と思います。

 

「大言海」によると、「ひま」は「日間の義」とあり、「日光のさし入るにつきて言う」と書かれています。「暇」という字をネガティブにとらえてしまう人も私を含めていると思いますが、寄生獣のミギーも言っている通りですよ。

 

f:id:koppamizin007:20190522115637p:plain

 

忙しい、という字は「心を亡ぼす」と書くそうです。

 

海外に行く皆さんがヒマを作ることのできる貯金ができて、そしてヒマを楽しめる心を持てることを祈っております。ファイト!

 

 

 

 

今回の記事を書くにあたっていくつものリゾバを紹介しているブログを参考にさせていただきました。

リゾートバイト専門ブログ

 

 

執筆者のAtsushiさんはオーストラリア、ニュージーランドでワーキングホリデーをした後にリゾートバイトで数年 働いた方で、「リゾートバイトでマジで月収30万円稼げる方法」や「【2019】6月のリゾートバイトの情報まとめ!」など、これからリゾバを始める方に向けた最新情報、リゾバ小話等を書かれていますので是非 参考にしてみてください。

また外国人向けの英語を使ったリゾバも多くされている方なので、英語力をつけたいという方は個人的に質問されても良いと思います。

 

 

 それでは素晴らしいリゾバ生活を!