【ニュージーランド オークランド Backpacker宿】Newton Lodgeに泊まってみた【レビュー】

南半球からこんにちは。ニートはニートですが海外に進出した気鋭のニート 井家です。

誰一人 味方のいない状況で 心なしか目つきが鋭くなってきた気がします。

 

南半球、といっても数ある国の中で、私がやってきたのはニュージーランド。国民より羊の数の方が多いと言われているホンワカした平和な国らしいです。本当はオーストラリアに行きたかったんですけど、なんかビザが全然発行されなくって、、3か月待っても一向に発行される気配がしなかったので見切りをつけてニュージーランドに来ました。ちなみに、オーストラリアのビザは出国当日の朝に発行されやがりました。

 

 

突然のことなので各位 色々とお伝えしたいことはあるのですけれども、まずはブログ村から来訪する皆さんに別れを。いや、私的にも週に結構なアクセスをくださったブログ村の「釣りジャンル」の皆さんには大変 感謝していますし、これからそのアクセスがゴソッとなくなるということには危機感しかないんですけど(モチベーション的に)、人間 同じ場所にはずっといられない、ということで、、お世話になりました。。

 

 

前置きがつい長くなりましたが、今回の記事では表題の通り、ニュージーランド オークランドのシティ内にあるバックパッカーズ『Newton Lodge』について紹介させていただきます。

 

 

 

Newton Lodgeとは

f:id:koppamizin007:20190217114142p:plain

 

Newton Lodgeは、Kロードや空港バス停留所から徒歩約5分に位置する宿泊施設で、無料Wi-Fi付きの客室やドミトリールームを提供しています。共用ラウンジ、キッチン、インターネットカフェを利用できます。

シンプルでモダンな客室とドミトリールームには、小さなシーティングエリアが備わります。バスルームは共用です。ドミトリールームにはロッカーがあります。

共用ラウンジはテレビ付きで、ダイニングエリアもあります。コインランドリー施設の利用も可能です。

オークランドの観光情報を提供しています。ハーバークルーズやワイヘケ島への日帰り旅行、スカイダイビングなどのワイタケレ山脈熱帯雨林地域でのアクティビティを行なっています。

オークランドのウォーターフロントや市内の博物館まで徒歩約30分です。周辺にはバーやレストランもあります

 引用:Booking.com

 

引用の通り、オークランドのシティにあるバックパッカーズで非常に便利な立地にあるバックパッカーズ宿です。

 

こちらが公式サイトです ↓

Newton lodge 公式サイト

 

地図はこちら ↓

 

 

Newton Lodgeの良いところ

f:id:koppamizin007:20190217091312p:plain

まずはNewton Lodgeに泊まるメリットを思い浮かぶ限り書いていきます。

オークランドのシティに近いというのは まぁ大きなメリットのように思えますが、それだけじゃ宿泊する理由になりませんしね

 

共有スペースが綺麗

f:id:koppamizin007:20190217091006p:plain

安いバックパッカーズ宿だと、共有スペースがない、ということがザラにありますが、Newton Lodgeでは上の画像のように、綺麗に整理整頓された共同スペースがあったので助かりました。ちなみに、この記事も現在、その共同スペースで執筆しています。右のソファーに寝転がって執筆しています。

 

キッチン、冷蔵庫の中がカオスじゃない

f:id:koppamizin007:20190217091132p:plain

バックパッカーズあるあるのひとつが、「冷蔵庫の中カオス問題」だと思います。

前に住んでいた住人が冷蔵庫に食料などを忘れていき、日数が経ち異臭を放ち出すというアレです。

 

このバックパッカーズでは、週に数回 見回りの人がやってきて冷蔵庫の中をチェックしているようなので、食材は腐敗される前に撤去されているようでした。危うく 私が買ったよくわからんインド料理も捨てられそうになりましたが......

 

そのようなトラブルを避けたい人は、食材に日付と名前を書いておくと良いでしょう。

 

 

Wi-Fiの状態が良い

前にオーストラリアでバックパッカーズ宿に泊まったときには何度もWi-Fiの電波が弱いことを嘆いてたんですけど、このNewton Lodgeでは全く そのようなことはなく、毎日 快適にFGOやバンドリやってました。不夜城のキャスターを引き当てたのもこのNewton Lodgeでした。

 

シャワールーム、個室トイレの充実

f:id:koppamizin007:20190217091044p:plain

上の画像では、左側の部屋が個室トイレ、右側の部屋がシャワールームになっています。数えていませんでしたが、たくさんありました(小並感)

 

シャワーは蛇口の部分が可動できるタイプで、時間制限もなく、熱いお湯も出ます。温度の調整も可能です。なんか書いていて「そんなの当たり前だろ」みたいなことばかりのように思えてきましたが、安いバックパッカーズ宿はこれらのことが備わっていない場合が多くあります。

 

そこそこ安い

 2019年現在、最安値は8人部屋のドミトリールームで26ドル / 1日です。

そこそこ安いです。まぁオークランド シティ内にはもっと安いところもありますが、施設の充実度、清潔感を考えれば 大分 安いと思います。

 

 

Newton Lodgeの良くないところ

f:id:koppamizin007:20190217091226p:plain

それではNewton Lodgeの短所をまとめていきます。 おそらく良いところだけを説明したところでネット熟練者の方達の疑惑の念は晴れないことでしょうしね。私自身としても、なんだか気持ちわるいので、思い付くかぎり書き連ねてみます。

 

入口が臭い

Newton Lodgeを訪れて、まずはじめに思ったのがコレでした。Newton Lodge自体は建物の二階にあるので、建物に入って、階段を上る必要があったのですが、上り切った瞬間に鼻をつく匂いが。。生ごみの臭いでした。

 

ちょっと日本人からすると考えられないですが、Newton Lodgeでは入口付近にゴミを収集する場所を設けているようです。そのせいで出かけるときには鼻をおさえてました。

お客を出迎える入口が臭いっていうのは もうちょっとどうにかしてほしいな、と思いました。危うく地図を読み間違えたと思って 引き返すところだったわ

 

なお、Newton Lodgeにはエレベーターがないので、クッソ重い荷物を持っている人は注意です。口コミには「受付の人が親切に運んでくれました(ハート)」みたいなことが書かれていましたが、私の場合は 階段を下ってくる受付の人とバッチリ目が合いましたが挨拶されたっきり何の援助もなかったです。男はつらいね

 

ベッドが揺れる

私が止まったのは8人部屋のドミトリールーム(最安値)で、二段ベッドの上段だったんですけど、寝ているときに体勢を変えるだけでベッドが結構 揺れるんです。下の段には屈強なドイツ人(185㎝級)がいて、揺れが半端なかったです。

 

典型的な日本人気質の私的には下の人を気遣うあまり、宿泊後の数日は「あんまり揺らさないように気を付けよう....」とか思っていたりしたので なかなか無駄に神経を使っていました。

 

部屋によっては窓がない

人によっては辛いことだと思います。部屋に窓がない。

そのせいで深夜 みんなが寝静まる時間帯に部屋に行くと、外国人男性 特有の汗の匂いが部屋に充満してました。割と私は、その匂いには耐性があるので平気でしたが、人によってはキツイでしょう。

 

ただ、扇風機が常に稼働しているので 部屋の中は暑くなかったです。エアコンはないので決して快適とは言えないけど。

 

洗濯機、乾燥機の数は少ない

宿泊費が安いので贅沢は言いませんが、洗濯機と乾燥機の数が少ないのが玉に瑕でした。予約が埋まるときもあるくらいに人気なバックパッカーズ宿です。シャワールームやトイレで混雑することはなかったのですが、洗濯機と乾燥機では不便に思うことがありました。

 

週末の夜はうるさい

まぁオークランドのシティに近い立地なので仕方ないのですが、夜、特に週末はうるさいです。キッチンや共同スペースの窓は、夏の期間は常に空いているようでして、そのせいで外の喧騒もバッチリ 聞こえてきました。 

 

 

総評

独断と偏見でNewton Lodgeを評価させていただくと、

  

清潔度

★★★★★★★★★★

受付の対応

★★★★★★★☆☆☆

シャワー、トイレ

★★★★★★★★★★

Wi-Fi

★★★★★★★☆☆☆

立地

★★★★★★☆☆☆☆

安さ

★★★★★★★☆☆☆

 

こんな感じでしょうか。

ちょっと思いつくままにまとめてしまったのでメリットとデメリットの数が同じになってしまいましたが、総合的に考えると清潔で施設も充実した良いバックパッカーズだと思うのでおススメです。

 

もしオークランドで住む場所がない人は 是非 検討してみてください。長期滞在でいくらか割引もあるようです。