【2018年 夏】波崎新港にてルアー釣り アジやイナダなどの回遊魚が漁港内に入ってきているというが…

2018年8月。ひっしぶりに釣りに行ってきた。今回は珍しく数少ない私の友人との釣り。

近くの釣り場で釣れなくなった or 私の釣り技術が衰えたのかは知らないけど多分 釣り場に魚が寄り付かなくなったんでしょ(希望的観測)

 

ということで結構な遠出をして茨城県は神栖市 というか千葉県 銚子のすぐ横に所在する巨大な堤防 波崎漁港に行ってきた。銚子といえば日本有数の膨大なイワシやアジなどの魚水揚げ量を誇る街であるので期待しかなかった。

 

 

 

実釣レポート

釣り場所 

波崎漁港

 

御覧の通り波崎漁港。波崎新港ともいわれてるらしいね

 

実釣場所

波崎漁港は波崎漁港なのであるが広すぎるので、実際に私が釣りを行ったのは以下の画像の赤斜線で囲ったところ。  

f:id:ironchocolate:20170910163932j:plain

 

釣りコンディション

季節は夏。満潮がたしか午前6:50分で風速2mの最高なコンディションだった。には友人宅を出発。夏の朝釣りってきつくない?

 

ちなみに釣り前日にはカブトムシ採りにでかけて殺意の塊のスズメバチさんに追い掛け回されてた。あいつらなんであんなに強いのに集団で襲ってくんだよ。半グレか。心配しなくても一匹いればオレは死ぬよ

 

 

 

 

実釣 

湾の中であるので足場も良く風もないので非常に釣りがしやすかった。

 

f:id:ironchocolate:20170910173345j:plain

静寂に包まれすぎワロタ 

 

f:id:ironchocolate:20170910173452j:plain

 波がひとつもたっていないんですが。。。

 

 

早朝4時ということもあり、人っ子ひとりおらず好き勝手にルアーを飛ばせらたのだが飛ばしすぎて対岸の堤防にルアーをぶち当て木っ端微塵ににしてしまい、開始早々非常に気持ちが沈んだ。たしかあのルアーは1300円ほで買ったんだけど、、、

 

f:id:koppamizin007:20181004163503j:plain

 

 

 

堤防のふちを見て回ると小魚がたくさんいた。

おそらくアナハゼやメバル、メジナの幼魚でしょうか。

一応は釣ろうとしたもののルアーには全く反応しなかった。

 

 

 

夏といえば、、、

1時間ほど経っても何もつれないので半ば帰ろう決意したところ

 

 

 

ビビビッ

 

 と魚がかかって竿がしなった。なかなか強い引き。

f:id:koppamizin007:20181028174729j:plain

 

 

とはいっても今日の竿はヒラメやスズキなどの大型の魚を扱うものなので1分もしないうちに釣り上げることができた。

 

 

 

 

それがこちらの魚

 

f:id:ironchocolate:20170910175228j:plain

 

 

 

 

 結構な大きさに見えるが実際は

 

f:id:ironchocolate:20170910175646j:plain

ショゴと呼ばれているカンパチの幼魚である。夏といえばこの魚な気がします。

 

青物なので体長のわりに引きが強かった。

 

 

 

まとめ 

アジやイナダなどを狙ってる人もチラホラといたが、釣れている様子はなかった。魚っ気はすごいあるんだけど。っていうか私が知らないだけで釣れてると思うわ

 

ちなみにこの後もショゴが3匹ほど釣れたので最後の一匹を持って帰ってお刺身で食べたら非常に美味しかった。流石 青物。脂もしっかりと乗っていてあまり刺身を食べない母も満足気だったので良かった。

 

ヘチでワームをちょろちょろ動かしてたら穴ハゼ的な魚が飽きるほど釣れて面白かった。やり方によっちゃすげー面白い気がする波崎漁港でした。

 

 

 

釣り雑誌で釣果を確認しても良いんでしょうけど、わたしは専らブログ村での釣りブログを参考にしてます。検索に引っかからないマイナーなブログの方が場所や餌などの釣り情報が細かかったりするので、皆さんも参考にどうぞ↓

 

 

関東の釣りブログ一覧 日本ブログ村

 陸っぱり(堤防・磯)の釣りブログ一覧 日本ブログ村

ルアー釣りブログ一覧 日本ブログ村