オーストラリア バイロンベイ(Byron Bay)でサーファーの写真を撮ってきた

表題の通り、久しぶりの観光を楽しんだ。

この観光の途中で持ってきたワーホリの軍資金が尽きたのだがクレジットカードがあったので助かった。 

 

 

 

それはそうとバイロンベイのビーチは たくさんの人で賑わっていた。

f:id:ironchocolate:20171106181739j:plain

 

いったいどういうわけか、私の下宿しているゴールドコーストと違い、アジア人がほとんどおらず、大半はヨーロッパ系の人達ばかりであった。

 

 

f:id:ironchocolate:20171106181835j:plain

 

綺麗な海。11月現在、まだちょっと水温は低いように感じたが、浸かっていればすぐに慣れる程度には温かかった。

 

 

 

f:id:ironchocolate:20171106181946j:plain

 たくさんのサーファーがいた。

 

一緒に来ていた語学学校で知り合ったフランス人にボディサーフィンと呼ばれるサーフボードを使わないサーフィンを教えてもらっていたのだが、それらしいアドバイスと言えば波が来たときに

「今だ!行け!!」

 

くらいに簡素なものだったので、全く上達しないうちに彼は彼でエンジョイし始め、私は私で日光浴や写真撮影を楽しんだ。

 

f:id:ironchocolate:20171106182025j:plain

 

 

f:id:ironchocolate:20171106182058j:plain

 

勉強ついでにお話を伺ってみると、ここバイロンベイでは浅いところでもそこそこいい波が起きるので、素人が浅い場所で下手に波に乗ろうとするとサーフボードの先端が海底に刺さり波の力でボードを折りやすいらしい。

 

 

f:id:ironchocolate:20171106182218j:plain

 

 

 

f:id:ironchocolate:20171106182303j:plain

 

 

 

f:id:ironchocolate:20171106182136j:plain

 

離岸流も弱いので子供達ものびのびと海を満喫していた。

  

 

タイタニック的なカップル

f:id:ironchocolate:20171115144404j:plain

 

沖にあったモニュメントのようなところでタイタニックのようなことをしていたカップル。何故か女性の方はビキニの上をしていなかった。

 

あ、アメージング。。

 

ちなみにこの写真を撮った後に女性がバランスを崩し、それを助けようとした男性もろとも海に落ちていた。

 

落水したあと、二人で爆笑し合っている姿が遠目で確認でき、なんとも素敵な光景だった。

 

 

f:id:ironchocolate:20171115144445j:plain

 

浅瀬で遊ぶ姉妹。

キャッキャはしゃいでいて持って帰りたいくらい可愛かった。

 

 

f:id:ironchocolate:20171115144520j:plain

 

不意に大きな波に巻き込まれ、一時 意気消沈していた2人。

そんな姿も可愛いかった。

 

 

 

 

f:id:ironchocolate:20171115144553j:plain

 とってもサーフィンが上手かった女性。

 

サーフィンというのはサーフボードが大きければ大きいほど安定するので波に乗りやすい。一概には言えないが、つまり大きいサーフボードを使っている人は初心者が多いのだが彼女の使っていたサーフボードは今までに見たどのサーフボードよりも小さかった。

 

f:id:ironchocolate:20171115144631j:plain

 

絵になるね。

ボーイフレンドっぽい人と一緒にサーフィンをしていたが彼女の方が圧倒的に上手かった。

体格も彼女のほうが一回り大きく、なんだか師弟関係のようなものにも見えて面白かった。

 

 

 

f:id:ironchocolate:20171115144720j:plain

 

そしてその日、私が唯一見かけたアジア人。

彼も非常に上手に波に乗っていた。

 

 

f:id:ironchocolate:20171115144815j:plain

 

最高にクールである。

アクロバットに波に乗っていたが私の技術不足で上手く撮れなかった。

すまん!

 

 

 

f:id:ironchocolate:20171115145056j:plain

 

バイロンビーチ。

 

撮った後にパソコンの大画面で写真を見て、「あれ画面左の人 ビキニ着てなくね!!?」と思ったが、よくよく見たらちゃあんと着てた…

 

といっても布が肌を覆っている面積はそれはそれは小さなもので、あれパンツとして定義つけていいのか?というくらいの水着だった。

 

 

 

 

f:id:ironchocolate:20171107165850j:plain

 

 

皆、音楽があれば踊れるのだろうか。

私も帰国までにはダンスを少しは習いたいと思う。

f:id:ironchocolate:20171107171607j:plain

 

 

 

 

 

 

f:id:ironchocolate:20171107170216j:plain

 

 

f:id:ironchocolate:20171107171151j:plain

 

 

ギターを素敵に弾いている男もいた。

f:id:ironchocolate:20171107171245j:plain

 

なかでもOasisのWonderwallには痺れた。かっこよすぎた。

知っている曲はそれだけしかなかったが、他にもたくさん良い曲を歌ってくれたので2ドルコインを彼の前に置かれていたギターケースに入れておいた。

 

 

f:id:ironchocolate:20171107171420j:plain

 

www.youtube.com

 

聞いてみてねWonderwall

いい曲だから