観光

【無料!美味い!メシ!】オーストラリア カブルチャーの炊き出しに行ってきた話

炊き出し。それは困窮した状況下にある大多数を対象にして料理や衣服などを提供するという非情にハートフルなボランティーアの一種である。英語では人々がスープやパンを求めて列をなすことからスープキッチン(Soup kitchen)などと呼ばれている。 わたくし…

【オーストラリア ワーホリ】はじめてのワーキングホステルの様子が悪い

ファームのためにはるばるゴールドコーストから車を2時間飛ばしてサンシャインコーストという場所に来た。 当初の目標はガトンという町の予定だったが、出発の三日前にいろいろと仕事や給料などについて細かく質問したら返答がなくなり、なんだか危険な香り…

【1キロ超過で違反?!】オーストラリアのスピード違反が厳しくて辛い

週末なのに特にエンジョイすることなく惰眠をむさぼった怠惰な皆さんこんにちは。 今週末は一日13時間は寝ていました。春眠はなんとかを覚えないのだ。 このブログの読者は田舎に住んでいる人が多いと思うので、皆さんの大半は車を持って悠々自適のカーライ…

【劣悪】サンシャインコーストのやべぇワーキングホステル【オーストラリア ファーム】

テラスハウスって面白かったんでしょうか? シェアハウスに住んでいます。井家です。 1か月ほど前まで住まわせてもらっていた最高に最低なワーキングホステルについて今回は紹介したい。とくに長く生きたわけではないが、これ以降あのワーキングホステルを超…

【観光&お土産選びにピッタリ!】サーファーズパラダイス ビーチフロントナイトマーケットで一人夜を満喫してきた

ゴールドコーストにある数あるナイトマーケットでも評価の高いと評判のサーファーズパラダイス ビーチフロントマーケット(Surfers Paradise Beachfront Markets )に行ってきたました。無論一人です。井家です。 「マイアミマーケッタのように規模はさほど…

オーストラリア バイロンベイ(Byron Bay)でサーファーの写真を撮ってきた

表題の通り、久しぶりの観光を楽しんだ。 この観光の途中で持ってきたワーホリの軍資金が尽きたのだがクレジットカードがあったので助かった。 それはそうとバイロンベイのビーチは たくさんの人で賑わっていた。 いったいどういうわけか、私の下宿している…

【美味い!安い!お洒落!】ゴールドコースト マイアミマーケッタ(Miami Marketta)体験記

ゴールドコーストに数あるナイトマーケットの一角、マイアミマーケッタ(MAIMI MARKETTA)に行ってきました。お洒落な雰囲気は勿論のこと入場料が無料であることから他のナイトマーケットを差し置いてマイアミマーケッタに行くことに決めました。 マイアミマ…

【広大な景観と美しい夕焼け!!】バイロンベイ ケープ・バイロン・ライトハウスの魅力とアクセス・注意点

バイロンベイのCape Byron Lighthouse(ケープバイロンライトハウス)に行ってきました。ライトハウスというのは灯台という意味だそうだ。こうやって記事にしてみて初めて知った 観光地化が進むバイロンベイの中でも最も象徴的なシンボルの一つとされているの…

バイロンベイでラッキースケベを期待できるハッピーなバックパッカー宿 Aquarius Backpackers

たまには息抜きも必要と私の脳と体が判断し、オーストラリアでも屈指の観光地、バイロンベイに足を運んだ。 バイロンベイ(Byron Bay)では安宿でお洒落と名高い(台湾人のチェンの中で)バックパーカー宿 Aquarius(アクエリアス) Backpackers Resortに3日…

初めての海外 フィリピンを離れる

ついに初めての外国、フィリピンを去ることになった。 少し名残惜しいが、日本食がひじょーーに恋しいのではやく帰りたくもある 今日は無償で私の語学学習に付き合ってくれた恩人のビル氏と海に行って黄昏ていた。 彼は私の母国 日本の小学校で3年間ほど勤務…

【費用対効果を考える】フィリピンで3週間過ごした私の英語力の成長具合

実際にフィリピンで語学学校に通わず実地で学ぼうとしている方にこのページが目に留まったのならもう他に私からの忠告することはない。悪いことは言わないからこれ以上ネットで情報を得ようとするときは細心の注意を払って良いことしか書いてない語学学校の…

【子供達を】英語力65の私が行くフィリピンダバオ路地裏探索記【撮ってみた】

今日も7時には目が覚めて宿舎の横にあるカフェで朝ごはんを食べた。カフェでご飯なんて書くと通俗的な私からするとお洒落に感じるが、カフェといっても名前がカフェというだけであって、食堂といったほうがしっくりくるだろう。店員さんのおばちゃんが大衆食…

【エキゾチック路地裏】英語力55の私が行く フィリピン ダバオ路地裏探索記

暑い。 もう2週間近くこの国に滞在しているのだが相も変わらず日中は外出を控えている私なのでビル氏との語学学習を日中に密度濃く行い、午後からは町を探索しに下宿を出た。 某世界最大フランチャイズチェーン店で昼食を取っていると、去年から大学生になっ…

【5日ぶり2回目!】英語力40の私が行く 現地人の家 素泊まり記

表題の通り、またもや宿泊させていただき貴重な体験をさせてもらった。 宿泊先のご主人の名前はカービン。 初めて路上バスケをしたときにコート横にいた人物であり、タクシーの運転手という仕事柄 少しは英語が話せるようなことを彼の同僚が言っていたのだが…

はじめてのストリートバスケはフィリピンで

フィリピンで国民的人気を博し、なおかつ多くの用具を必要としないスポーツとは何か。そう。バスケットボールである。 いつかの記事でも書いたが、中学生の頃、部活動としてそのスポーツを選択し栄光のあるベンチウォーマーとして活躍していた私である。今日…

フィリピンに行く際には注意?タンバイと呼ばれる男達②

そんなこんなで見てくれがあまりよろしくなく、腕の付け根には邪悪な顔をした蛇の刺青の入った男を筆頭とした4人に囲まれてしまった私だが、子供達に懐かれている彼等を見て私は少し安心感を得ていた。 ビル氏に聞くと、彼等のような定職に就かず平日の間昼…

フィリピンに行く際には注意?タンバイと呼ばれる男達

ついに時はきてしまった。 今までは序章の序章であった ”フィリピン”なめとんな貴様…!?みたいな感じでニヤニヤと底知れない恐ろしさを顔面に張り付けて近寄ってくる男がいた。こ、こわい。。 初めての海外旅行フィリピンの良い思い出たちはこれを機に帳消…

【子供が】英語力25の私が行くフィリピン ダバオ路地裏探索記【かわいい】

この1年前までは決して子供を好きだと思ったことがないと断言できる私だが最近、子供がかわいく思えてくるときが多い。 おそらく私の足しげく通ってるダバオの巨大迷宮には貧困層が多く、英語で話せる子供はすくない。しかし、それならばとネットで調べたの…

日本人男性はフィリピン人にモテるのか?について現地民を交えての考察

モテる。 ここダバオに来てからやけに現地の女性にチヤホヤされるのである。嘘ではない。 私は日常的な買い物を下宿先のホテルの近くにある「ゲイサノモール」という大柄ショッピング施設でたしているのだが、行くと毎回見知らぬ女性達から声をかけられるの…

【英語はそれほど話されていない?!】フィリピンの言語事情

何かを隠しているような魅力を醸し出すダバオの巨大迷宮のような路地裏に本日も足を運んでみた。 相変わらず出口に到達しない迷宮である。 ゴミが結構落ちているのだが、そこかしこに柔軟剤の良い香りやシシッグという鶏肉や豚肉を油と玉葱で炒め半熟卵をの…

英語力10の私が行く フィリピンダバオ路地裏探索記

徐々にこの国の酷暑に体も慣れてきたので、午前中からでも行動できるようになってきた。 先日の記事でも書いたが私の下宿先のホテル付近には多くの入り組んだ路地裏があり、異国のスラム街のような怪しげな香りを惜しげもなく漂わせている路地裏がただの路地…

【またもや助けられる】英語力10の私が行くフィリピン ダバオ(DAVAO)探索記②

屋根から漏れた光がチラチラと顔を照らし、私は少し背中を痛めて起きた。 結局先日は近所の人達と手押し相撲、腕相撲をやりながら酒を浴びるほど飲み、目を覚ますと朝になってた。昨日の記憶がふわふわなので多分、私はギボに日本語を教えたとは思うのだが定…

【またもや助けられる】英語力10の私が行くフィリピン ダバオ(DAVAO)探索記①

早朝からビル氏との対話練習を終えて(英語力UP!0→10)、午後からは町の探索に出かけた。 毎度のことだが、外に出て数歩歩いたところで私は早々にゲンナリした。 この尋常ではない暑さが一年中続くというのだからフィリピンに行かれる方がいたら正午に外に…

【危険?!】初対面のフィリピン人家族の家に招待され、泥酔した話

そんなこんなで初対面の男にホイホイとついていき、彼等の家で夜ご飯をごちそうになり、稚拙な英語をふんだんに使って意思疎通に励んでいると、彼の親父さんが「お酒を飲もう」と言うので酒までごちそうになってしまった。さすがに至れり尽くせりなのでお金…

英語力ゼロの私が行く フィリピン ダバオ探索記

ダバオに来て2日目。 外の気温は34℃で湿度は78%という日本の盛夏というような気温。 朝から街を探索しようと思ったが、まだ体が慣れないのと思いのほかベットの弾力が心地よいので二度寝を決意し私は眠りにつき、次に目を覚ますと時刻は午後2時であった。 …

フィリピンで一番治安のよい(現地人曰く)ダバオを英語力0で歩いてみた

先日、知り合ったフィリピン人のビルが「安く英語を学びたいんだったらダバオにおいでよ。」と言われたので、単身、ほとんど何も調べずにフィリピンに旅立ってみた。 ダバオ航空に到着してしばらく経っても、一向にビル氏が現れなかったので、とりあえずタク…