紙幣・硬貨シリーズ

【2019年 最新】ニュージーランド 新50ドル紙幣の魅力に迫る!製造年は?特徴は?材質は?

皆さんこんにちは。 ちょっと記事のタイトルを よくある芸能関係の記事のようなウザさを添加してみました。分かる人にはわかると思うます。個人的にはNEVERまとめの次に嫌いですアレ。アクセスアップには有効らしいですけど。。 それでは早速まとめていきま…

【何種類あるの?】オーストラリアの1ドルコインの種類が半端なく多かったので集めてみた

外国に行ったらまず最初は極力 クレジットカードを使わないで 現地で使用されている硬貨や紙幣をコレクションして楽しんでます。井家です。この記事はオーストラリアにいるときに投稿するはずだったんだけど、いままで忘れてました☆てへぺろ☆ オーストラリア…

【2019年最新】オーストラリアで流通しているお金の種類まとめ

こんにちは。 筆者はオーストラリアにワーキングホリデーとして滞在させていただいておりました(過去形)。あちらでは支払のとき、日本の比にならない数の人がカードを使って支払いをしています。 私は「カードで支払うだと…けしからん!お金は現金で支払う…

【豪華絢爛】オーストラリア 新10ドル札が手に入ったのでまとめる【紙幣シリーズ】

2017年 9月に発行されたばかりの新札オーストラリア新10ドル札が手に入ったのでまとめたい。 新5ドルに続いて新デザインとなり発行され始めたこの新10ドル札には新5ドル札と同様に紙幣中央が透明になっており、オウムや家屋敷などのホログラムがデザインされ…

【最高価値の硬貨】オーストラリア2ドル硬貨についてまとめる【硬貨シリーズ】

最高価値なんて書いてしまって、もしかしたら誤解を招いてしまっているかもしれないけど、アイミーン最も高価値な硬貨インオーストラリアということでして。 つまり2018年現在でオーストラリアに流通している硬貨の中で一番価値のある硬貨ということだ。 今…

【で、デケぇ……】オーストラリア50セント硬貨について【硬貨シリーズ】

ここオーストラリアにおいてはドルとセントという名称で金額が表される。 100セント=1ドルである。 5セント、10セント、20セント、50セント、1ドル、2ドルの6種類の硬貨の中で一番大きく重い硬貨が今回紹介させていただく50セント硬貨である。 50セントコイ…

【少なすぎる使用機会】オーストラリア5セント、10セント硬貨について【硬貨シリーズ】

現地の人に聞いてみたいんですけど、5セント硬貨って使える機会少なくないっすか? お買い物をしたあとにお釣りでもらうことはあってもなかなか使う機会が少ないと思うんですよ。で、つもりにつもって5セントコインが数十枚も財布に貯まってしまいまして 今…

【王者の貫禄】オーストラリア100ドル札の手に入らなさっぷりがすごい【紙幣シリーズ】

日本円をオーストラリアドルに返金するときに何枚か貰ったきり手に入れることはなった滅多にお目にかからないオーストラリア100ドル札をひょんなことから手に入った。 この100ドル札、まったく流通していない。 カジノでは飛び交っているらしいが、カジノな…

【怪訝な顔してんな店員コラ】オーストラリア 旧5ドル札を手に入れたのでまとめる【紙幣シリーズ】

この前 以下の記事を投稿した。 初めて手に入れた5ドル紙幣がとても綺麗だったので思わず記事にまとめた。 とくにスケルトン部分のキラキラしたところが綺麗だった。 表はこんな感じ。 裏も綺麗。 で、今日は語学学校のクラスメートが見たことのない5ドル紙…

【2000円札を彷彿させる】オーストラリア20ドル札の微妙さがすごい【紙幣シリーズ】

皆さんは一時 発行されていた2000円札を覚えているだろうか。 もともとこの紙は「西暦2000年を記念して何か作ろうじゃん」という当時のエラい人達によって2000年7月に作成された。単なる紙としてのみならず、物々交換の際に野口英雄 2枚分の価値をもつモノと…

【豪華絢爛】オーストラリア新5ドル紙幣が綺麗すぎてすごい【紙幣シリーズ】

なぜか急激に下腹部が痛みつつもがんばって文字をタイピングしています。下腹部というのは有り体に言えばCHINNKOのことです。パチンコのパを抜いたものです さて今回はオーストラリアでも屈指の美しさを誇る(個人的見解)の新5ドル紙幣についてまとめて見よ…